初めてサーフィンする方へ

2021/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在アラフィフです。 平日は本日の相場、土曜日は日本の波報告、日曜日はダイエット苦戦中やその他色々書いています。 祝日は広告などを書いたり、お休みします。よろしくお願いいたします。

サーフィンとの出会い

サーフィンとの出会いは17歳の時です。当時ギター小僧だった自分はサーフィンのとりこになりギターを諦めました。

きっかけは高校の同級生がサーフィンを始めたので自分も始めた感じです。高校は横浜で当時私は藤沢市に住んでいました。

藤沢市は湘南の鵠沼がある場所でサーフィンはメッカでした。

その湘南に住んでいながら17歳までサーフィンを知らずにいました。後々サーフィンのめり込めば込むほどもっと早くにやっていればと後悔しました。海までバイクで15分位でした。

サーフィンを始めるにはサーフボードが必要です。当時サーフボードは10万円前後しました。当時はデパートの丸井がサーフィンに力を入れていて学校の帰りに丸井に寄ってサーフボードを眺めていました。バイトもしていなかったので買うお金もありませんでした。たまたま実家の隣の自動車修理工場に知り合いのお兄さんがいて、サーフボードを貸してもらうことになりました。今思えばそのサーフボードは全然動きが悪いものでした。話はそれますがこれから始める人にアドバイスです。初心者もある程度動きのいいボードを買うことをおすすめします。その方が上達が早いからです。サーフィンにとってボードの動きがいいことは非常に大事です。

ボードの良し悪しは初心者では分からないですが、ボードが上達を助けてくれます。動かないサーフボードだとテイクオフが精一杯になり上達が遅れます。出来るようになると自分の好みでサーフボードをオーダーします。一番いいのはサーフィンのある程度出来る人が近くにいたらその人に聞くのがいいですね。いない人はサーフショップに通って、オーダーするのがいいですね。でもサーフショップもピンキリで初心者に適当なものを売りつけるところもあるので注意して下さい。

サーフボードを手にした私はいざ海に行くことになります。

今どきのサーフィン

最近のサーフィンはエアーは当たり前。

自分がやっていたころはエアーをプロ達が挑戦し始めたばかりでした。

ポッツがやり始め、クリスチャンフレッチャーやマットアーチボルトが進化させていた。

そしてケリースレターが完成させた。

湘南だと勝又プロが挑戦していた。

吉浜に工藤プロが入っていて、波の裏から見ているとエアーの高さに驚いたの覚えている。

エアーはこれからどうゆう風に発展していくか楽しみだ。

 

いざ海へ

何も知らない私は取り敢えず海に入ってみました。

まず海に浮かんだサーフボードが安定してないことに驚きました。ボードに乗ってもパドリングどころか浮いている事すらできません。ましてや波待ちなど出来るわけありませんでした。

波に乗るサーファーを見て凄いと感心しました。

出来ないながらも見よう見まねをしているうちに何とかパドリングは出来るようになりました。

鵠沼は遠浅海岸で波が膝くらいでもブレイクするので、私みたいな初心者でも海に入れました。

始めは海に立ち波が来たらボードに乗り必死にパドリングして波に乗るのですが乗るタイミングがよく分からず、スープになってからや乗れなかったり大変でした。2~3日するとボードに立てるようになりました。テイクオフですね。でも、少し大きい腰ぐらいの波だと海に頭から突っ込むパーリングを何度もしました。家に帰って食事の時下を向くと鼻から潮水が出てきたものです。

レギュラー?グーフィー?

まず第一の壁は波を横に滑ることですね。波を横に滑れる人が羨ましかった。波によっては自然に横に行きますが鵠沼はビーチブレイクでダンパーの波が多いし、ピークはうまい人に取られていて、横に滑れるようになるにはかなり時間がかかりました。

ある日凄い良い波で、人も少なく乗ると横に行ってくれる波でした。そのときビーチにポイントをつけてそこから割れる波がいい波だと分かりました。ビーチには少ない、ポイントでブレイクする波でした。その時の波はグーフィーにブレイクしていました。まだ、横に滑れない時でしたのでレギュラーもグーフィーも分からない私はリューシュコードを左足に着けてグーフィースタンスで波に乗ることになりました。この時大変な間違いをしている事にその時は分かりませんが後々波乗り人生に大きな影響を及ぼします。

それからはグーフィースタンスで波に乗ることになるのですが、初めのうちは出来る人に教わった方が良いのはこういうことです。

スケボーとサーフィンのスタンスは同じにしといた方が良いと言うことです。スケボーは波乗りのイメージトレーニングに役立ちます。そして右利きはレギュラースタンス左利きはグーフィースタンスが基本だと思います。上達すれば利き足がテールにある方が踏ん張りがききます。昨今のサーフィンはスラッシュやエアーが当たり前です。そういう技を決める時テール側の利き足が大事です。

いちがいに言えませんが私に関しては右利きなのでレギュラースタンスの方がよりラジカルにサーフィンできたでしょう。

ある程度上達するとスタンスかえることは非常に困難です。ですので、初めはスクールに通ったり、出来る人と一緒にサーフィンしたほうが良いと思います。

 

スポーツサイト、ウエットスーツなど、サーフィンで検索して下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在アラフィフです。 平日は本日の相場、土曜日は日本の波報告、日曜日はダイエット苦戦中やその他色々書いています。 祝日は広告などを書いたり、お休みします。よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 青空ブログ , 2021 All Rights Reserved.